婚活の悩み

【婚活の体験談】アラサー・30代男性必見!私が婚活サイトで知り合ってデートした方法

婚活成功者
今回の記事では「婚活の体験談」について解説していくね。

 

婚活に関する話、体験談があれば聞きたい。

婚活サイト、婚活アプリ、街コンなど婚活の種類ごとで体験談があれば知りたいな。

成功体験だけじゃなくて失敗の体験でもOKです。

婚活を始めようか悩んでいる場合、一歩踏み出せない男性が多いと思います。

「そもそも婚活ってどんな感じなんだろう。」、「本当に彼女ができて結婚できるのか心配」と思ってしまいますよね。

今回は私自身が婚活中の体験談を包み隠さず紹介していきますね。

[toc]

目次
  1. 【婚活の体験談】私が婚活サイトで知り合った女性とデートまでの流れ
    1. 女性のタイプを考え・絞る
    2. 女性のプロフィールを確認する
    3. マッチングしやすい女性に「いいね・お見合いリクエスト」を送る
    4. すぐにLINEを聞かないのが鉄則・サービスによっては禁止になっている
    5. デートに誘う時は昼カフェデートに誘う、2回目は映画に誘う
  2. 【婚活体験談】私が婚活サイトで知り合った女性とデートするまでの婚活実績
  3. その他の婚活での体験談
    1. 婚活アプリで知り合った女性はデート当日に音信普通になった
    2. 街コンに参加したら「男:女=8:2」で男性と話すしかなかった
    3. 婚活パーティーでほとんど話さない女性と出会った
  4. 結婚に真剣な女性に出会える2つの婚活のタイプ
    1. 婚活サイト(スマリッジ)
    2. 結婚相談所
  5. 婚活タイプごとの結婚への真剣度
  6. 婚活中に結婚に真剣な女性を見分ける7つの方法
    1. 結婚に関する質問をしてくるか
    2. 仕事だけではなくプライベートの話もしてくれるか
    3. デートの誘いに積極的に乗ってくれるか
    4. デート中にスマホをいじったりしていないか
    5. 周りが結婚しているか
    6. 独身でいるという事実に焦っているか
    7. プロフィール、プロフィール写真に力をいれているか
  7. 結婚に真剣な女性を婚活でゲットする3つのコツ
    1. 自分が結婚に求める物を整理する
    2. 理想の結婚生活について話す
    3. 出会いの数を増やす
  8. 婚活市場全体の男女比
  9. 結婚相談所の男女比
  10. ネット婚活サービス
    1. 婚活パーティー・イベント
  11. 婚活市場で男性不足の4つの理由
    1. 仕事がハード
    2. 独身貴族を謳歌している男性が多い
    3. 将来に不安がある
    4. 年収が低いから結婚できないと思っている
  12. 婚活市場で女性あまりの4つの理由
    1. 出産の影響が大きい
    2. 周りが結婚している
    3. 老後への不安
    4. 20代女性が婚活に参加している
  13. アラサー、30代男性のための婚活の悩みベスト4
  14. 婚活の悩み① 年収低いけど婚活で結婚はできるのでしょうか?
    1. 解決方法①  女性と価値観が同じという事をアピールする
  15. 婚活の悩み② いいと思った人からカップルの申し込み・いいねがもらえない
    1. 解決方法① 女性に求める条件を絞る
    2. 解決方法② 女性が興味を持ちそうなプロフィールを作る
  16. 婚活の悩み③ 自信がなくて婚活で積極的に行動できない
    1. 解決方法① フラれても「縁がなかった」と割り切る
    2. 解決方法② 婚活サイトだけではなく婚活アプリ、街コンも活用する
  17. 婚活の悩み④ メッセージの返信が来なくなる
    1. 解決方法① メッセージのやり取りを工夫する
  18. 婚活中の悩みの解決方法を知ったら、後は行動あるのみ!婚活に真剣な女性が多く参加しているスマリッジに登録しよう!
  19. 女性と確実にデートでき、結婚を考えるならスマリッジがオススメ

【婚活の体験談】私が婚活サイトで知り合った女性とデートまでの流れ

まずは、婚活サイトで出会った女性とデートするまでの流れを私の体験談をもとに紹介していきますね。

デートまでの流れ

  • 女性のタイプを考え・絞る
  • 女性のプロフィールを確認する
  • マッチングしやすい女性に「いいね」を送る
  • すぐにLINEを聞かないのがベター・サービスによっては禁止になっている
  • デートに誘う時は昼カフェデートに誘う、2回目は映画に誘う

女性のタイプを考え・絞る

婚活サイト(スマリッジ)にたどり着くまでに色んな婚活を試してきました。

自分が女性のタイプを明確に考えるようになったのは、街コンでの体験談がもとになっています。

 

街コンで同じ席になった男性
みんなでLINE交換しましょー!
たろう(婚活中)
(この人すげー。どんどんLINE聞いてくなー。自分はこの人に便乗することしかできない。。)

【帰宅後】

たろう(婚活中)
便乗してLINEゲットしたけど、メッセージ送ってみるか。。。。この女性誰だっけ?どんな話したっけ?

このような感じで、イケイケ系男子に便乗して女性のラインをゲットしていました。

自分から積極的に話をできていないため自分でもLINEが誰だかわからなくなってしまい、当たり障りないメッセージを送りました。

しかし、女性からも覚えられていないので返信が着ませんでした。

この街コンでの体験から「婚活では女性のタイプは絞った方がいいな」と感じました。

タイプを絞るメリット

  • 女性に「この人、誰でもいいのかな?」と疑われない
  • タイプの女性に絞って「いいね」をしたり、街コンで話したりとメリハリをつけた婚活ができる
  • 女性に覚えてもらいやすい
  • タイプの女性が求めている男性像が分かってくる

女性のプロフィールを確認する

婚活サイト、婚活アプリでは女性のプロフィール写真を見て「いいね・お見合いリクエスト」をする・しないを判断していました。

しかし、婚活アプリでのある体験から2枚目以上も事細かくにチェックするようにしています。

 

たろう(婚活中)
Aちゃん、よかったら今週末イタリアンがおいしいカフェにいきませんか?
是非行きましょう!私少しぽっちゃりだけど大丈夫ですか?
A子さん
たろう(婚活中)
(アプリでプロフィール写真を確認。。写真を見る限りぽっちゃりそうだけど大丈夫かな)全然、大丈夫ですよ!集合場所はどこにしましょうか?

【当日】

こんにちはー!はじめまして!!
A子さん
たろう(婚活中)
(げっ!ぽっちゃりどころかマツコ・デラックスみたいな・・・。)あ、こ、こんにちは。。

と、こんな感じで私がイメージする「ぽっちゃり」を超える体型の女性が登場しました。

この体験から女性のプロフィールで顔写真と胸元から上(又は全身写真)の写真がない女性はあまり「いいね」しないようにしています。

あなたも気付いているかもしれないが、婚活アプリに登録している写真の99.99%は加工写真なので、そのつもりでプロフィール写真を確認しましょう!

マッチングしやすい女性に「いいね・お見合いリクエスト」を送る

私は婚活を始めたばかりの頃はコツが分からずにタイプの女性には手当たり次第「いいね・お見合いリクエスト」を送っていました。

しかし、全然マッチングしませんでした。

婚活サイト、婚活アプリでは基本的に女性は売り手市場で人気がある女性なら、色んな男性から数百~千件近くの「いいね・お見合いリクエスト」をもらっています。

そんな女性があなたのリクエストに返信してくれる可能性はかなり低いです。

マッチングしやすい女性

  • 入会したばかりの女性
  • いいねが比較的少ない女性
  • ログイン頻度が多い女性

上記のような女性に絞って「いいね・お見合いリクエスト」を送る事で、マッチングする可能性が上がります。

すぐにLINEを聞かないのが鉄則・サービスによっては禁止になっている

マッチングした場合、次はメッセージのやり取りになります。

少し前、マッチングして1週間位たったらLINEを聞いていましたが、ことごとく女性からフェードアウトされていました。

「マッチング→メッセージのやり取り→LINE交換→デート」に拘っていましたが、LINE交換を急ぐ事でデートできないことが多かったので、LINE交換に拘らないことでデートする可能性がかなり上がりました。

また、スマリッジなど一部の婚活サービスでは、メッセージのやり取り中のLINE交換は禁止している場合もあるので注意しましょう。

デートに誘う時は昼カフェデートに誘う、2回目は映画に誘う

デートの誘い方も婚活での体験を踏まえてかなり工夫しています。

初めは街コンで知り合った女性と飲みに誘った経験から「飲みに誘えばいいんだー。」と勘違いしていました。

しかし、婚活サイトや婚活アプリでは同じように1回目のデートで飲みに誘ったら、ほぼ間違いなく女性にフェードアウトされてしまいます。

フェードアウトされる理由

  • 実際に会っていないので女性の警戒心が強くなっている
  • 体目的を疑っているので1回目に夜の飲み会はハードルが高い

女性は婚活サイト、婚活アプリで知り合った男性に対して「体目的では?」と疑っている傾向が強いので、夜ではなく昼に会うのが鉄則です。

また、長時間だとお互い不慣れな部分があり、下手したら気まずい時間が延々と続くこともあり得ます。

なので、カフェで2、3時間程度が無難でしょう。

2回目のデートは映画が鉄板です。

 

【映画に行った後の女性からのメッセージ】

今日はありがとうございました!映画が楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました!よかったら、またどこかに行きたいな。
A子さん

上記のメッセージをもらいました。

ポイントは「映画楽しくてあっという間」というワードで、デートに不慣れな私でも映画ならデートそのものに充実感をもってもらえますよ!

【婚活体験談】私が婚活サイトで知り合った女性とデートするまでの婚活実績

婚活で色んな体験をして、婚活のコツをつかんできた私ですが、かつては「マッチングしない」「メッセージの返信がこない」「女性からフェードアウトされる」などダメダメでした。

しかし、今では婚活サイトのスマリッジを中心に工夫しながら婚活しているので、自分で女性を選ぶことができています。

ここまで到達するまでの実績を紹介します。

婚活の歴史

  • 参加した街コン・婚活パーティーの数:5回
  • インストールしている婚活サイト・アプリ:有料×2(スマリッジ、with)、無料×2(ペアーズ、Omiai)
  • 婚活アプリでマッチングした人数:259人(ペアーズ、Omiaiで半数近く行っています。ペアーズ、Omiaiの参加目的はプロフィールの良し悪しを早く判断するためにペアーズ、Omiaiに参加しています。)
  • 街コンで知り合いLINEを交換した人数:10人近く(ある街コンでたまたまLINEを聞きまくる男性と同じグループになり便乗しました。)
  • 街コンで知り合い実際に会えた人数:1人
  • 婚活サイト・婚活アプリでLINEを交換できた人数:9人
  • 婚活サイト・アプリで実際に会えた人数:12人(LINE交換に拘らないことによりデートできる確率が上がりました。)
  • マッチングした女性で多い職業ベスト5:①事務(19.17%)、②医療・福祉(10.83%)、③営業、販売(9.17%)、④美容関係(7.50%)、⑤金融・銀行員(6.67%)
  • マッチング女性の年齢層ベスト5:①27歳(12.36%)、②25歳、26歳(10.81%)、④29歳、30歳(10.42%)

婚活に参加するきっかけなどは私のプロフィール記事に「婚活の歴史」というタイトルでまとめているので、興味がある人はそちらも見てくださいね!

婚活の歴史

その他の婚活での体験談

婚活では全く違う環境で生活している男女が知り合う場なので、自分の感覚では理解できないようなびっくりすることもあります。

ここからは、婚活をする中でびっくりした体験談を紹介していきますね。

この体験談をもとに、どの婚活に取り組むか参考にしてくださいね!

婚活アプリで知り合った女性はデート当日に音信普通になった

婚活での寂しい体験談です。

婚活アプリで知り合った女性とのデート当日の話です。

 

【デート前日】

たろう(婚活中)
こんばんは^^明日の集合場所はどこにしますか?
あ、まだ決めてなかったですよね!決めたら連絡しますね。
A子さん


【デート当日の朝】

たろう(婚活中)
今日の昼はどのあたりのカフェにしますか?

これ以降、女性からメッセージは来ませんでした。

婚活アプリで確認すると「退会しました」と表示されていました。

「デートするつもりがないなら、初めから断ってくれよ!俺のドキドキを返してくれ!」と思いました。

「退会しました」の表示理由

  • 本当に退会した場合
  • ブロックされた場合

婚活を始めたばかりでかなりショックでしたが、ネットで調べると結構あるみたいですね。

街コンに参加したら「男:女=8:2」で男性と話すしかなかった

次も婚活での寂しい体験談です。

参加人数が40人くらいの街コンに参加した時の話です。

 

【会場到着】

たろう(婚活中)
久しぶりの街コンだー。あれ?あと10分で集合時間だけど、女性がかなり少ないぞ。。。

【10分後。。。】

街コン運営者
みなさん、集合時間になりましたので、飲み物を頼んでくださいねー!今回は飲み放題付です!
え。。。女性ちらほらいるけど、全体の2割くらいしかいないじゃん。。。
たろう(婚活中)

実は街コンあるあるで、男女比が1対1になることはほとんどありません。

しかし、「男:女=8:2」は今でも「あり得ない!」と思います。

その街コンでは女性が圧倒的に少なくてやる気が全然なくなったので、となりに座っていた男性と「この街コン運営者ひどいなー」と話しをしていました。

男女比がおかしいので女性と話す機会もあまりなく、かなり割高な飲み会に参加しただけになりました。

婚活パーティーでほとんど話さない女性と出会った

次は婚活での失敗談というよりもびっくりした体験談になります。

参加した婚活パーティーは個別にブースを設けており、女性と1対1でプロフィールカードを見ながら話すタイプでした。

その時に出会った女性がかなり衝撃的でした。

 

たろう(婚活中)
初めまして!よろしくお願いします。
あ、Aといいます。。。。
A子さん
たろう(婚活中)
Aさんはお休みの日は何しているんですか?
・・・・・。
A子さん
たろう(婚活中)
(あれ?この話題はNGだったかな。)どんなお仕事していますか?
・・・・・。
A子さん
たろう(婚活中)
(こりゃしんどいな。)・・・・。

「ウソだろっ!?」という声が聞こえてきそうですが、これは実際に起こった話です。

その女性と話しをするのをあきらめて10分経つのをひたすら耐えていました。

結婚に真剣な女性に出会える2つの婚活のタイプ

では、早速ですが、結婚に真剣な女性に出会える2つの婚活のタイプをまとめました。

婚活のタイプ

  • 婚活サイト(スマリッジ)
  • 結婚相談所

婚活サイト(スマリッジ)

婚活サイトの中でもスマリッジは結婚・婚活に真剣な女性と出会うことができます。

スマリッジには婚活に真剣な女性が多い理由は以下の通りです。

婚活に真剣な女性が多い理由

  • 男女で参加費用が同額
  • 登録時に独身証明書の提出が必須

しかも、スマリッジはスマホで婚活ができるので、効率的に婚活ができるという特徴もあります。

結婚相談所

「結婚に真剣な婚活と言えば結婚相談所!」と考える人は多いですよね。

しかし、結婚相談所はサービス利用料は20~60万円とかなり高額なので、金銭的に参加できない女性もいると思います。

つまり、結婚相談所には「婚活・結婚に真剣な女性は多く参加している」のは間違いないですが、参加している女性の絶対数が少ないので、あなたの理想の女性に出会えない事もあるという事を頭に入れておきましょう。

婚活タイプごとの結婚への真剣度

結婚に真剣な女性な女性に出会う方法として、婚活サイト(スマリッジ)と結婚相談所を紹介しました。

「それ以外の婚活はどうなの?」という声が聞こえてきそうなので、婚活タイプごとの真剣度をまとめました。

【婚活タイプごとの結婚への真剣度】

私の体験上、婚活パーティー・街コンや婚活アプリは結婚に真剣な女性は少ないと思います。

その理由と婚活パーティー・街コン、婚活アプリを使う時の注意点を紹介していきますね。

考基本的には「女性の婚活に参加する時の費用が安い場合は婚活に真剣ではない」と考えるのがベターす。

「費用が安い=気軽に参加できる=婚活に真剣ではない」ということになります。

また、私が実際、婚活に参加していて「やっぱ、この法則は成り立つなー。」と感じています。

「じゃあ、婚活パーティー・街コンと婚活アプリって使う必要ないの?」と思うかも知れませんが、それなりの活用方法があります。

私は婚活サイト(スマリッジ)をメインに使っているため、街コン、婚活アプリはサブとして使っています。

街コン、婚活アプリの活用方法

  • 婚活パーティー・街コン:リアルな女性に慣れるために数回参加する
  • 婚活アプリ:プロフィール写真、プロフィール文の効果を確認するために活用する

スマリッジを始め婚活サイトはプロフィール写真、プロフィール文がかなり重要になるため、婚活アプリを使ってプロフィールの効果を確認しています。

婚活中に結婚に真剣な女性を見分ける7つの方法

ここまででは、「結婚に真剣な女性と出会いやすい婚活のタイプ」についてまとめてきました。

ここからは結婚・婚活に真剣な女性を見分ける方法を紹介していきますね。

結婚に真剣な女性を見分ける方法

  • 結婚に関する質問をしてくるか
  • 仕事だけではなくプライベートの話もしてくれるか
  • デートの誘いに積極的に乗ってくれるか
  • デート中にスマホをいじったりしていないか
  • 周りが結婚しているか
  • 独身でいるという事実に焦っているか
  • プロフィール、プロフィール写真に力をいれいているか

この上記の当てはまる女性は婚活に真剣な女性の可能性が高いです。

結婚に関する質問をしてくるか

結婚に真剣な女性は、婚活中で自然と結婚に関する話をする傾向が強いです。

「結婚に関する話題ってどんなのがあるんだ!?」となる男性が多いかもしれませんね。

結婚に関する話題

  • 子供が欲しいかどうか
  • 子供の希望人数
  • 金銭感覚に関する話
  • 家事(料理、掃除、洗濯できる・できないなど)に関する話
  • 共働きを考えているか、専業主婦がいいか
  • それぞれの実家の場所、家族構成

結婚は恋愛と違い「好き」という感情だけではなく、現実的に生活をしないといけないので、どうしても子供、家事、金銭感覚の話題がメインになると思います。

仕事だけではなくプライベートの話もしてくれるか

結婚に真剣な女性は婚活中、いいなと思っている男性には仕事だけではなくプライベートの話もします。

気になる相手には自分の事を知ってほしいのでプライベートの話、家庭事情などを積極的に話すことで男性に結婚をイメージしてもらいやすいしています。

仮に女性が婚活に真剣じゃない場合は、無難な会話しかしない可能性があります。

デートの誘いに積極的に乗ってくれるか

婚活に真剣な女性は、男性の誘いに積極的に乗ってくれる傾向が高いです。

しかし、そこまで真剣ではない女性は、本当に好みの男性としかデートしたくないと考えています。

デート中にスマホをいじったりしていないか

婚活に真剣な女性は、デート中も本気です。

一緒にデートプランを考えてくれたり、デート中はあなたの話を積極的に聞いてくれます。

私が、以前に婚活で出会った女性とデートしていた時の話ですが、デート中にも関わらずスマホをいじる事が多く「この女性は婚活に真剣じゃないな」と感じました。

結局、その女性とはそのデート以降、連絡をとることはありませんでした。

周りが結婚しているか

婚活に真剣になる動機は色々ありますが、「周りが結婚している」女性は婚活に真剣になります。

周りが結婚していると「自分も結婚したい!というか結婚しないと!」と考える女性が多いのでしょう。

独身でいるという事実に焦っているか

婚活に真剣な女性は「独身でいる」という事に焦っています。

女性が「独身でいる事に焦っているかどうか」を確認するためには「いつごろまでに毛婚したいですか?」という質問を女性にしてみましょう。

女性の回答例

  • 「いい人が現れたら、そのうちね」:焦っていない
  • 「20代のうちに」:わりと焦っている
  • 「自分の年齢的に、今すぐにでもしたいかな」:かなり焦っている

上記のようなイメージです。

一度、女性に質問してみましょう。

プロフィール、プロフィール写真に力をいれているか

婚活に真剣な女性は自分をアピールするため、プロフィール写真、プロフィール文にかなり力をいれています。

婚活に真剣なプロフィール

  • プロフィール写真をプロのカメラマンに撮ってもらっている
  • プロフィール写真の登録枚数が多い
  • 顔、全身写真など色んな部分を写真に載せている
  • プロフィール記入欄で空欄がない

結婚に真剣な女性を婚活でゲットする3つのコツ

真剣に婚活している女性は「真剣に婚活している男性」を求めています。

なので、婚活に真剣な女性をゲットするためには、あなたが女性に「この人は真剣に婚活しているし、いい感じかも。」と思われる必要があります。

なので、そのためには以下の3つのコツをこなしていきましょう。

真剣な女性をゲットするコツ

  • 自分が結婚に求める物を整理する
  • 理想の結婚生活について話す
  • 出会いの数を増やす

自分が結婚に求める物を整理する

第一にあながが結婚に求める物を整理することからはじめましょう。

あなたが婚活で出会う女性に対して「婚活・結婚に対して真剣かどうか」を確認しているように、女性もあなたの婚活・結婚に対する真剣度を確認しています。

女性は何気ない質問から、あなたの真剣度を確認するので、いつでも答えられるように「結婚に求める物」を整理しておきましょう。

結婚に求める物の例

  • 子供や家族を持てるという事
  • 精神的な安らぎ・愛情を得られるという事
  • 親、親戚の期待に応えられるという事
  • 経済的な余裕
  • 親からの独立

一般的に、上記が結婚に求める物になります。

それぞれに対してあなたの意見を女性にいつでも言えるように整理しておきましょう。

理想の結婚生活について話す

婚活でいいなと思える女性と出会えたら、一度、理想の結婚生活について話してみましょう。

メリット

  • 女性に「この人は婚活に真剣」と思ってもらえる
  • お互いの結婚のイメージを共有できるので、ギャップを事前に埋めることができる

出会いの数を増やす

最後のコツは「出会いの数を増やす」です。

「そんな事、言われなくてもわかっているよ!」という声が聞こえてきそうですね。

婚活で出会った女性と結婚した後輩がいますが、彼はピーク時はかなりの女性と出会っていたようです。

出会いの数を増やすメリット

  • 婚活に真剣な理想の女性と出会える
  • 婚活のコツを掴むことができ、婚活市場での価値が上昇する

婚活もある程度の経験が必要なので、数をこなしながらレベルアップしていくという考えは必要ですよ。

婚活市場全体の男女比

では、早速ですが、婚活アプリ、婚活サイト、結婚相談所などの男女比を確認していきましょう。

今回記事では「ブライダル総研 婚活実態調査2019」をもとに2018年における男女比をまとめています。

なお、ブライダル総研は株式会社リクルートマーケティングパートナーズで「ゼクシィ」などを発行している会社で調査結果はかなり信頼できると思います。

また、十分なサンプル数からの調査結果となっています。

ブライダル総研 婚活実態調査2019」では、婚活のタイプを以下の3種類で分類しています。

婚活タイプ

  • 結婚相談所
  • ネット系婚活サービス
  • 婚活パーティー・イベント

この記事では上記の実態調査をもとに婚活全体、結婚相談所、ネット婚活サービス、婚活パーティー・イベントの4種類で男女比を計算しました。

上記の円グラフのように婚活全体では男女比は1対1になっています。

これは私も正直意外(実体験では男性の方が多いイメージ)でしたが、この結果から婚活市場では男女比は同じだけいることになるので「せっかく婚活に参加したのに男ばっかじゃん!」となることは少なそうですね。

しかし、婚活のタイプによって男女比は異なることが分かっているので、婚活のタイプ別で男女比を確認していきましょう。

結婚相談所の男女比

婚活全体では男女比が1対1でしたが、下の円グラフのように結婚相談所は男性の方が少し多いようです。

参考元:ブライダル総研 婚活実態調査2019

他のブログでは「結婚相談所は女性の方が多い」という記事が多かったのですが、ブライダル総研の調査では男性の方が少し多い結果になっています。

ほぼ同数とは言え男性の方が多い上に、結婚相談所はサービス利用料(登録料、月額料、成婚料など)が20万円~60万円とかなり高額になっています。

なので「よしっ!婚活をこれから始めよう!」と考えているアラサー・30代男性には少しハードルが高い婚活サービスになっています。

ネット婚活サービス

ネット婚活サービスの男女比は女性の方が少し多いです。

ネット婚活サービスとは婚活サイト、婚活アプリなどスマホやパソコンでできる婚活サービスの事を言います。

私の経験上、男性の方が多いイメージでしたが、調査結果では女性の方が少し多く、我々男性にとっては嬉しい調査結果ですよね!

参考元:ブライダル総研 婚活実態調査2019

婚活サービスごとに利用経験割合をみると、ネット系婚活サービスが伸長し、全体を底上げしている

引用元:ブライダル総研 婚活実態調査2019

また、上記のような分析結果もあり、今後さらにネット系婚活サービスの成長が見込めるため「婚活初心者・これから始めようとしている男性」には絶対にオススメです。

婚活パーティー・イベント

婚活パーティー・イベントの男女比は以下の円グラフのように女性の方が多い結果になっています。

私が参加した婚活パーティーや街コンでは男性の方が多いケースばかりだったので、この結果には正直驚きました。

しかし、ブライダル総研の調査結果はサンプル数がかなり多いので、信頼できる結果になっていると思います。

参考元:ブライダル総研 婚活実態調査2019

「女性が多いなら、婚活パーティー・街コン一択じゃん!」と考える男性も多いと思います。

しかし、婚活パーティー・街コンは第一印象が勝負なので、「人見知りで大人数の中で自分をアピールできない人」は私の経験上、うまくいかない可能性が高いです。

婚活パーティー・街コンに向いている人

  • 初対面の女性でも積極的に話かけることができる人
  • 第一印象に自信がある人(≒イケメン、高身長)
  • 複数人の会話で自分を自然にアピールできる人

上記のような男性は街コン・婚活パーティーに向いていると思いますが、少しハードルが高いですよね。

婚活市場で男性不足の4つの理由

婚活市場全体では男女比が1対1ですが、ネット系婚活サービスや婚活パーティー・イベントの男女比を考えると、男性の方が少なく意外にも婚活に消極的なイメージな結果でした。

婚活市場で男性の方が少ない理由

  • 仕事がハード
  • 独身貴族を謳歌している男性が多い
  • 将来に不安がある
  • 年収が引くから結婚できないと思っている

主な理由は上記の4つかと思います。

仕事がハード

「婚活したいけど仕事がハードで婚活どころじゃない!」と思っているアラサー・30代男性は多いですよね。

アラサー・30代になると一通り仕事を覚えた後、職場で色々変化が起きると思います。

職場での変化

  • 昇給し裁量、責任の範囲が広くなる
  • 部下ができ教育しながら自分の仕事をこなす
  • 異動

このように「平日は仕事でへとへとになり休日はゆっくり休みたい」と考えると、婚活に参加しようという意欲がなくなります。

独身貴族を謳歌している男性が多い

アラサー・30代になると収入が増え、生活費を除いても十分にお金が残るので一人の生活を充実することができます。

独身貴族を謳歌している男性は結婚に対して「自分の自由の時間を失う」と考える場合が多く、なかなか婚活をしようとならないのが現実です。

確かに独身貴族を謳歌している男性は結婚そのものの意味が分からないケースがありますが、もし、あなたが「いずれは結婚しようかな・・・」と思っているなら、今から婚活を始める必要があります。

40代男性に対する女性の評価

  • 理想だけは高そう
  • 変わり者
  • 加齢臭が漂っていそう

このように女性に思われているので40代になって「よしっ、婚活しよう!」と思っても結婚のハードルはかなり高くなっているので、アラサー・30代のうちに始めましょう。

将来に不安がある

「40代で結婚は難しいから、今のうちに結婚にむけて婚活した方がいい!と言われても収入が低いから結婚は難しいよ!」と頭を抱える男性もいると思います。

【年代別男性の平均年収】

アラサー・30代の年収は上記の表の通りですが、生活費を考えると婚活する金銭的余裕がない人もいます。

年収が低いから結婚できないと思っている

近年は女性の社会進出が進んでおり、男女間の収入差が少なくなっていますが、「家庭の収入源は男性」という感覚はまだ残っていると思います。

その証拠として、街コンや婚活パーティーでは、男女でプロフィールカードの記入項目に違いがある事をあなたはご存知ですか?

男性用には年収の記入がありますが、女性用にはないことが多いです。

また、詳しくは下記の記事に書いてありますが、婚活市場において女性が結婚相手に求める希望年収は下のグラフの通りになっています。

【年代別、女性が結婚相手に年収】

しかし、一方で男性の年代別平均年収は以下の表になっています。

【年代別男性の平均年収】

引用元:平成 30 年賃金構造基本統計調査の概況 第2-2表 性、年齢階級別賃金及び男女間賃金格差の推移

「女性が結婚相手に求める年収」>>>「男性の平均年収」というイメージですよね。

なので、「俺は年収が低いから、どうせ結婚なんて無理。。。」と勘違いしてしまう男性は多いです。

しかし、安心してほしいですが、20代、30代、40代の女性が「結婚相手に求めるもの」は、結婚に関する調査集計データ 2014年3月調査(明治安田生活福祉研究所)に書かれている通り年収ではないですよ。

女性が結婚相手に求める物

  • やさしさ
  • 浮気をしない誠実さ
  • 価値観の一致

婚活市場で女性あまりの4つの理由

ここまでで、まとめてきたように男性が婚活・結婚には消極的になる理由はわかりましたよね。

一方で、女性は結婚を急ぐ傾向が強いため婚活にも積極的に参加しています。

出産の影響が大きい

近年は少子化が進んでいるとはいえ、子供が欲しいと考えている女性はやはり多いです。

一般的に、色んな面でリスクがあるため、35歳以上は妊娠が難しいとされています。

なので、「遅くとも30代前半までには結婚・妊娠・出産しないと!」と焦る女性が多いです。

周りが結婚している

妊娠と同様に周りの影響はかなり大きいです。

女性は20代半ばから徐々に結婚するようになり、なんとなく既婚者と独身者で見えない壁のような物が存在し始めます。

また、両親、親族、友達から「いつ結婚するの?」「まだ結婚しないの?」「早く孫の顔が見たいな」など結婚を心配されることが多くなります。

そんな周りのプレッシャーから女性は婚活に積極的に参加しています。

老後への不安

性別関係なく老後に対して不安に思います。

しかし、女性は男性よりも早い段階で老後の心配をするようになり、30代、40代からなんとなく老後を不安に感じるようです。

老後が不安になる時

  • 親戚が他界する時
  • 両親が介護している時
  • 少しずつ老いていく両親を見た時

また、病気、失業など自分が働けなくなった時の収入面での不安もあり、結婚していて結婚相手が働いていれば、そのような不安が和らぎますよね。

以下の記事で一生独身で過ごす人の行く末をまとめています。

独身男性の恐ろしい5つの末路を紹介!回避方法と老後の資金も解説!

婚活成功者 今回の記事では「独身の末路」について解説していくね。 「今、独身で元気に暮らしているけど将来どうなるんだろう....。」「このまま独身でいいのだろうか...。」 と思うことはありませんか? ...

20代女性が婚活に参加している

少し前までは婚活といえば、女性場合、30代、40代が1番多い年齢層になっていました。

しかし、最近では20代で婚活を始める女性が増えています。

20代で婚活を始める理由

  • 収入面で不安がある
  • 少しでも早く結婚して経済的に安定したい
  • 出産を見越して早く結婚したい
  • 30代、40代の結婚、婚活事情を見たから

20代女性は上記のような理由から早くも婚活市場に参加しています。

女性からすれば「20代の女の子はまだ婚活には早いでしょ!!!」と思うかも知れませんが、女性は30代になると婚活市場になると酷な話ですが需要がかなり下がります。

なので、ちやほやされる20代のうちに婚活するのはかなり理にかなっているといえます。

また、男性は若い女性が好きですよね。。。

アラサー、30代男性のための婚活の悩みベスト4

まずは、アラサー、30代男性のための婚活の悩みベスト4を紹介していきます!

婚活の悩み

  • 年収低いけど婚活で結婚はできるのでしょうか?
  • いいと思った人から申し込み・いいねがもらえない
  • 自信がなくて婚活で積極的に行動できない
  • メッセージの返信が来なくなる

上記が、婚活をしているアラサー、30代男性の悩みです!

「こんな悩みってもしかして自分だけ?」と思っている人がいると思いますが、あなたと同じように悩んでいている男性は大勢います。

「こんな事で悩むのは自分だけだ・・」と自暴自棄にならずに、1つずつ改善して、よりよく婚活を進めるようにしましょう!

婚活の悩み① 年収低いけど婚活で結婚はできるのでしょうか?

「婚活でうまくいかないのは、自分の年収が低いから?」と悩む人は多いと思います!

しかし、安心してほしいのですが、女性が結婚相手に求める物は経済力ではない事が分かっています!

女性が結婚相手に求める物

  • 価値観が一致している事
  • 浮気をしない誠実さ
  • 優しさ

20代、30代、40代の女性が「結婚相手に求めるもの」が、結婚に関する調査集計データ 2014年3月調査(明治安田生活福祉研究所)に書かれています。

20代〜40代の女性は上記のように結婚相手に経済力以外の物を求めています!

この事実を踏まえて、低年収という弱点をカバーする方法を考えていきましょう。

解決方法①  女性と価値観が同じという事をアピールする

先程書いたように、女性は経済力よりも価値観の一致、誠実さ、優しさを求めています。

これらの条件で価値観の一致に関しては、少し難しいかもしれませんが本質的なところなので、よく読んでくださいね!

女性に「あ、この男性は私と価値観が合いそう」と思ってもらうためには次の事を繰り返しやっていく必要があります。

価値観が同じと思われる方法

  • 婚活アプリ、婚活サイトの場合、プロフィールをしっかり読む
  • 趣味、休日の過ごし方、仕事、学歴を覚える
  • プロフィールに書かれている事で、自分と一致している事を覚える
  • 共通の趣味がなくても、これからあなたが始められそうな物があれば、勉強する

「え、こんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんね。

本質的な事って、実はみんなが知ってる当たり前の事ということが多いです。

しかし、これらの事を丁寧にやり続けてる人はほとんどいないと思います。

正直、丁寧にやり続けるのはしんどいです。

つまり、周りの男性もしんどいという事なので、ここをしっかりやれば、あなたはライバルの男性と差をつける事ができます。

そして、「あ、この男性と一緒にいたいかも。」と思ってもらえるようになるのです!

婚活の悩み② いいと思った人からカップルの申し込み・いいねがもらえない

「あまり興味がない女性からはカップルの申し込みやいいねが来るけど、いいなーと思った女性からは全然申し込みがこない!」と悩んでいる男性は多いと思います!

婚活をする時、あなたは自分の理想に合った女性を選んでいますよね。

当然、女性も同じように自分の条件に合った男性を選んでいます。

あなたが選んだ女性があなたを選んでくれるのが1番ですが、婚活だとなかなか合致しないケースが多いです。

この悩みに関する解決方法は2つあると思います。

この悩みの解決方法

  • あなたが女性に求める条件に優先順位を付けて「本当に譲れない条件」を決める
  • あなたの理想が女性が興味を持ちそうなプロフィールを作る

この2つが「いいと思った人からカップルの申し込み・いいねをもらうための方法」になります。

「女性が興味を持ちそうなプロフィールってどうやって書くの?そんなの分かってたらとっくにやっているよ!」と頭を抱えるかもしれませんね。

以下のリンクに「女性ウケするプロフィール文の書き方」をまとめています。

例文紹介!アラサー男性のための婚活で出会いが増えるプロフィール文

たろう(婚活中) こんにちは! 今回の記事では「婚活で出会いが増えるプロフィール文の書き方」について解説していきますね。 プロフィール文の書き方だけではなく、例文も紹介しています。   婚活サイト、婚 ...

解決方法① 女性に求める条件を絞る

男女関係なく、婚活を始めると相手に求める条件が厳しくなります。

当たり前ですが、条件を厳しくすればするほどあなたの条件に合致する女性が少なくなります。

その女性が、あなたに「いいね」をするかはわからないので、該当する女性を多くすることが解決策になるので、女性に求める条件を整理してみましょう!

条件をゼロにしてしまうと、「この人、誰でもいいのかな?」と女性に思われてしまうので1つに絞るようにしましょう!

「婚活初心者だけど、何から始めればいいの?【30代男性版】」という疑問に答えてみた

たろう(婚活中) こんにちは! 今回の記事では「婚活は何から始めれば?」という疑問を解決していきますね。   最近周りの友達が結婚しているから、自分もそろそろ結婚したいよなー。 しかも、最近、親から「 ...

上記の記事でも書きましたが、結婚相手に求める条件としては、3つのカテゴリがあります。

3つのカテゴリ

  • 年齢、年収などのスペック的な条件
  • 価値観などの性格・感覚的な条件
  • 結婚に関する条件

3つのカテゴリに対して、それぞれ細かく項目を分けていきます。

年齢、年収などスペック的な条件

  • 年齢
  • 血液型
  • 兄弟姉妹
  • 年収
  • 学歴
  • 職種
  • 身長
  • 体型

年齢、年収などのスペック的な条件な上記のような物になります。

価値観などの性格・感覚的な条件

  • 優しい
  • 誠実で浮気しない
  • 話が面白い
  • リアクションがある
  • かわいい
  • 家庭的
  • 真面目
  • 金銭感覚
  • 趣味
  • 価値観

上記のカテゴリは性格・感覚的な内容なので、女性とコミュニケーションを取らないとわからない内容です。

婚活をする以上は、結婚に関する考え方、どのような結婚生活を送りたいか確認する必要があります。

結婚に関する条件

  • 家事の分担
  • 子供が欲しいかどうか
  • 共働きかどうか
  • 賃貸か分譲か一軒家か
  • 親、親戚と同居できるか

3つのカテゴリに対して、それぞれ条件を1つずつ絞っていきましょう。

ちなみに、私の場合は以下のように条件を絞っています。

私が女性に求める条件

  • スペック的な条件:体型が太っていない(ぽっちゃりは可)
  • 性格・感覚的な条件:やさしい
  • 結婚に関する条件:共働きしてくれる女性

解決方法② 女性が興味を持ちそうなプロフィールを作る

女性が興味を持ちそうなプロフィールを作っていくことで、「いいね」をもらえるようになります。

例文紹介!アラサー男性のための婚活で出会いが増えるプロフィール文

たろう(婚活中) こんにちは! 今回の記事では「婚活で出会いが増えるプロフィール文の書き方」について解説していきますね。 プロフィール文の書き方だけではなく、例文も紹介しています。   婚活サイト、婚 ...

上記の記事では、女性が興味を持つプロフィールの例文を載せているのでそちらで確認してくださいね!

プロフィール文を書く時のポイント

  • 女性でも理解できる趣味を書く
  • 親しみやすいギャップがある文章を書く
  • 結婚に対する考え方が書いてある
  • 適切に行間が空いている
  • プロフィール文に「w」を入れない
  • 適度に顔文字、絵文字を使う
  • 冒頭にあいさつを入れる

ざっと、こんな感じです!

長くなりましたので、もう1度整理しますね。

「いいと思った人からカップルの申し込み・いいねがもらえない」という悩みの解決方法は次の通りです。

解決方法

  • あなたが女性に求める条件に優先順位を付けて「本当に譲れない条件」を決める
  • あなたの理想が女性が興味を持ちそうなプロフィールを作る

婚活の悩み③ 自信がなくて婚活で積極的に行動できない

婚活に参加するという事は、女性に断れ続けると言っても問題ありません。

婚活初心者のあなたには酷な話かもしれませんが、色んなタイミングで女性に断られます。

女性に断られる可能性があるタイミング

  • 街コン、婚活パーティーでカップルを申し込む時
  • 婚活アプリ、婚活サイトでマッチングを申し込む時
  • マッチング後、LINE交換を依頼する時
  • デートを申し込む時

悲しいですが、断られるタイミングは色々あります。

女性に断られる度に、あなたは自信がなくなるかもしれませんね。

解決方法

  • 「縁がなかった」と割り切る
  • 婚活サイトだけではなく婚活アプリ、街コンも活用する

解決方法について詳しく見ていきましょう!

解決方法① フラれても「縁がなかった」と割り切る

精神論になってしまいますが、断られた時は「縁がなかった」と割り切るようにしましょう。

「せっかくマッチングしたから、絶対に結婚を前提に付き合いたい!」と意気込む気持ちはわかります。

しかし、ダメな時はダメです!

一度、断れても食い下がりたくなる気持ちはわかりますが、食い下がった所で女性から「え、気持ち悪いんだけど、、、」と思われるだけでなので、すっぱりあきらめましょう!

解決方法② 婚活サイトだけではなく婚活アプリ、街コンも活用する

婚活サイトだけではなく婚活アプリと街コンを併用することで婚活での悩みを解決することができます。

色んな種類の婚活サービスを複数活用することで色んなメリットがあります。

婚活アプリを併用するメリット

  • 出会いが増える
  • 婚活サイトで重要なプロフィールの効果を早く確認できる
  • 婚活市場でのあなたの価値を的確に知る事ができる
  • あなたがどのジャンルの女性にウケやすいか知る事ができる

婚活サイトではプロフィールはかなり重々なので、より女性ウケするように試行錯誤が必要ですが、婚活アプリを活用することで早くより多くの場面でプロフィールの効果を確認することができます。

婚活アプリだけではなく街コンも活用するようにしましょう。

街コンを併用するメリット

  • 出会いが増える
  • 女性に実際に会う事ができるので女性に慣れることができる
  • 女性に慣れることによって、婚活サイトで出会った女性とデートした時にあたふたしなくて済む

婚活アプリ、街コンに限らず色んな婚活を併用することで、出会いが増えるというメリットがあります。

そうすると必然的に、あなたの結婚相手の候補者が増えるため、マッチング人数、カップリングしている人数、メッセージのやり取りをしている人数、デートしている人数が増えます。

なので、一人の女性に変に固執することなく、「縁がなかった」と割り切る事ができます!

しかし、金銭的に負担になる可能性があるので、あくまでも婚活サイトをメインにして、婚活アプリは無料の範囲にし、街コンは1カ月に1回程度にとどめるのがオススメです。

婚活の悩み④ メッセージの返信が来なくなる

この悩みは本当にわかります。

メッセージが来なくなるって、女性に「この人とは連絡しなくてもいいかな」とフラれたのかどうなのかわからないですよね。

一層のこと、ダメならダメとはっきり言って欲しい所ですよね。

しかし、残念な事に婚活をやっているとよくあります。

女性が返信を送らなくなる理由

  • あなたとメッセージをする気がなくなったから
  • 仕事が忙しくメッセージを返信する時間がなかったから
  • やり取りする相手が多くて、メッセージが埋もれてしまい気付かれなかったから

1つ目はシンプルですよね。

ただ、ダメならダメで連絡が欲しい気もします。。。

2つ目ですが、女性もあなたと同じように仕事をしています。

今、忙しくてメッセージに返信する余裕がないのかもしれません。

3つ目ですが、婚活アプリに限った話になるかもしれませんが、女性は圧倒的に多くの男性からアプローチを受けます。

なので、メッセージのやり取りをする相手も、かなりの人数(数十人から100人くらい)になるようです。

変な話、婚活アプリでは「1人くらいメッセージを返さなくてもいっか」と考える女性がいてもおかしくないのです。

解決方法① メッセージのやり取りを工夫する

「メッセージのやり取りを工夫する」って簡単に言うけど、もっと具体的に教えてくれ!という声が聞こえてきそうなので、もっと具体的に解説していきますね!

返信が来なくなるのを防ぐ方法

  1. 簡潔な文章を送ろう
  2. 答えやすい質問を入れよう
  3. 相手の生活リズム、返信ペースを理解しよう
  4. 初めて会う時は昼間にカフェで会おう
  5. 告白した直後に連絡が途絶える場合は、ゆっくり待つしかない

女性はものすごい数の男性とメッセージのやり取りをしないといけないので、返信そのものが結構めんどくさくなります。

なので、基本的に返しやすいメッセージを送るのがポイントになります。

どれだけ工夫しても、女性が忙しい場合は、メッセージそのものを忘れてしまう事があります。

そんな時は、一度だけメッセージを催促しましょう!

催促のポイント

  • メッセージは連絡が途絶えてから2週間後に送る
  • メッセージ内容は「久しぶり!お仕事はまだ忙しいのかな?」と答えやすい質問を入れるようにする
  • このメッセージを送ったら、後は返事が来るまで待つ。来ないなら、あきらめて次の出会いを探す

女性にメッセージを催促する方法は、このような感じです!

もっと細かく知りたい人は、以下の記事を確認しましょう!

婚活で連絡が途絶える男性必見!メッセージが続くコツを紹介

婚活成功者 今回の記事では「ネット婚活で連絡が途絶えないためのコツ」について解説していくね。 「昨日まで楽しく女の子と連絡してたのに返事がこなくなってしまった。」「フェードアウトされるって正直ツラい。 ...

婚活中の悩みの解決方法を知ったら、後は行動あるのみ!婚活に真剣な女性が多く参加しているスマリッジに登録しよう!

この記事では、婚活の悩みとその解決方法をまとめてきました!

婚活の悩み

  • 年収低いけど婚活で結婚はできるのか
  • いいと思った人からカップルの申し込み・いいねがもらえない
  • 自信がなくて婚活で積極的に行動できない
  • メッセージの返信がこなくなる

婚活を始めたばかりは「婚活を始めればすぐにマッチングしてデートくらいはできるっしょ!」と期待していたけど、いざ、婚活をすると「全然、デートできないじゃん!ましてや、マッチングすらしないじゃん!」と悩んでいる男性は多いと思います!

そんな悩みに対して、この記事では解決方法をまとめました!

悩みの解決方法

  • 年収が低いという悩みに対する解決方法
    • 女性と価値観が同じという事をアピールする
  • いいと思った人から「いいね」がこないという悩み対する解決方法
    • 女性に求める条件を絞る
    • 女性が興味を持ちそうなプロフィールを作る
  • 婚活で積極的に行動できないという悩みに対する解決方法
    • フラれても「縁がなかった」と割り切る
    • 婚活アプリ・婚活サイトを併用する
  • メッセージの返信が来なくなるという悩み対する解決方法
    • メッセージのやり取りを工夫する

解決方法がわかったら、後は試行錯誤を繰り返すことで、婚活のスキルが上がり、あなたは理想の女性と出会うことができますよ!

もし、あなたがアラサー、30代だとしたら、今すぐ婚活サイトのスマリッジに登録することをオススメします!

婚活に悩む人はスマリッジ由

  • プロフィールを確認できるため、女性の価値観、趣味、休日の過ごし方など確認できる
  • 登録人数が5万人を超えているため、あなたの理想の女性に出会うことができる
  • 参加人数が多いため、フラれても「縁がなかった」と割り切る事ができる
  • 費用、時間的に効率的に婚活ができるため婚活アプリと併用が可能で短期間で色んな女性と出会うことができる
  • 20代後半~30歳の女性が多く参加している
  • 登録費用が男女で同額なので、結婚に真剣な女性が多い
  • スマホで理想の女性と出会う事ができるので、勤務中などスキマ時間で婚活ができる
  • 3ヶ月でお見合いが1回も成立しない場合は、全額返金保障がある

スマリッジをオススメする理由は、ざっとこんな感じです。

また、婚活・結婚に関する事実として、男性でも40代に初婚率が一気に下がってしまいます。

なので、アラサー、30代のうちに婚活を始めて結婚をしないと、一生独身のコースですよ!

【年齢別初婚率】

出典:国立社会保障・人口問題研究所 -人口統計資料集(2015)-

上は国立社会保障・人口問題研究所 -人口統計資料集(2015)-に掲載されている年齢別初婚率をグラフ化したものです。

40~44歳の初婚率は5.31%、45~49歳では1.92%です!

アラサー世代の25~29歳の49.74%、30~34歳の31.20%と比較すると、40代になると一気に下がる事がわかりますよね!

また、40代男性に対する女性の風当たりはかなり厳しい物があります。

40代未婚男性への女性の評価

  • 理想だけは高そう
  • 変わり者
  • 加齢臭が漂っていそう
  • 既婚者と疑われる
  • バツイチと疑われる
  • 何か裏がありそうと疑われる

女性と確実にデートでき、結婚を考えるならスマリッジがオススメ

この記事では婚活の体験談を色々紹介してきました。

以下の項目では体験談をもとにスマリッジで女性とデートするまでのテクニック、コツを紹介しています!

なので「まずはデートできるようになりたい!」と思っているアラサー・30代の男性は何回も読み返すようにしてくださいね!

【婚活の体験談】私が婚活サイトで知り合った女性とデートまでの流れ

「デートがしたいのはそうだけど、結婚を前提にしている女性とデートしないと!」思っているアラサー・30代男性は多いと思います。

私はスマリッジを中心に婚活をしていますが、実は、スマリッジこそ結婚を真剣に考えている女性が多く参加しているので、オススメです。

スマリッジがオススメの理由

  • 参加費用が男女で同額なので、出会いに真剣な女性が多く参加している
  • 会員数が5万2千人を突破し、出会える女性の数が多い
  • 参加している人は1ヶ月で女性と実際に会うことができている
  • 3ヶ月で女性と実際に会うことができない場合は、全額返金保障が付いている
  • スマホを活用できるのでアラサー、30代社会人でも効率的に女性と出会うことができる

「とは言え、正直まだ婚活に焦る必要ない気がするな。。」と思っているかもしれませんね。

しかし、恐ろしいことに40代男性の初婚率は5.31%とかなり低くなっています。

【年齢別初婚率】

出典:国立社会保障・人口問題研究所 -人口統計資料集(2015)-

国立社会保障・人口問題研究所 -人口統計資料集(2015)-

上のグラフから分かる通り、40代になると結婚できる可能性がかなり低くなるので、アラサー・30代男性のうちに婚活をしないと後悔してしまいますよ!

この記事も読まれています

1

「スマリッジに興味があるけど実際に使った人の口コミを知りたい...。」「ネットに口コミっていっぱいあるけど、真相を知りたい...。」 と思っていませんか? そこで、この記事ではスマリッジの口コミだけで ...

2

婚活成功者 今回の記事では「独身の末路」について解説していくね。 「今、独身で元気に暮らしているけど将来どうなるんだろう....。」「このまま独身でいいのだろうか...。」 と思うことはありませんか? ...

3

婚活成功者 今回の記事では「ネット婚活で連絡が途絶えないためのコツ」について解説していくね。 「昨日まで楽しく女の子と連絡してたのに返事がこなくなってしまった。」「フェードアウトされるって正直ツラい。 ...

-婚活の悩み

Copyright© メン婚 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

【1日321円で理想の女性と出会う】→→→
【無料】スマリッジの資料請求する
【1日321円で理想の女性と出会う】➡➡➡
【無料】スマリッジの資料請求する